幸せな暮らしを手に入れよう

家族がありそこに暮らしがある、様々な出来事の中で喜びを感じる、そんな素敵な人生を・・・。


スポンサーリンク

シックハウスの本当の対策をしよう!新築で化学物質過敏症にならないために!

昔はシックハウスという言葉自体、存在しなかった!

シックハウスとは無縁の家。
それは自然素材をふんだんに使った家です。
 
家の中の床や壁や天井など
あらゆるところを自然素材にする。
 
シックハウス症候群が問題になり始めてから
そんな自然素材の家がたくさん登場してきました。
 
でも昔の家は
元々、すべてが自然素材でしたよね。
 
石油化学製品などありませんでしたから・・。

現代の家づくりに使用される新建材など勿論ありませんでした。
 
だから、シックハウス症候群という言葉すらなかったんです。
 
自然の中にいて、化学物質に汚染されるはずがありませんから・・・。
 

健康な家づくりの盲点

ただ、ここで一つ問題があります。
 
健康な家に住みたいと思い、
自然素材に拘り、素晴らしい理想の家が完成したとします。

化学物質の心配のない家です。
 
家族全員で大喜びでお引越しです。

荷造りをして荷物を運び入れ、
足りない家具などを購入します。
 
ヤッター!いよいよ夢の生活が始まる~!
 
でもちょっと待ってください。
 
あなたの運び入れた大量の荷物!
それって自然素材ですか!!!
 
そうなんです。
 
いくら家づくりに気を付けて
自然素材で完璧に仕上げても、
家の中に持ち込むものは
化学製品だらけなんです。
 
それに、
現代の生活で、
持ち込むもの全てを自然素材にするのは不可能なんです。
 
テレビや冷蔵庫、洗濯機や電子レンジ
カーテンや衣類、新聞、雑誌、
タンス、食器棚、本棚、机
などなど・・・
 
今や化学製品でないものを探す方が難しいくらい!
新聞や雑誌がなんで・・・?
と思われた方もいらっしゃると思いますが、
インクが化学物質なんです。

重度の化学物質過敏症の方は、新聞もまともに読むことが出来ないんですよ。
ってことはどうすればいいのか?
 
そのようなことから
やはりいくら自然素材オンリーで建てても、
国が義務化した24時間換気システムはあった方が望ましいということです。
(実際問題、24時間換気システムがない家は国の検査に合格しません。)
 
ただ、24時間換気システムだけでは心もとないし、
機械の故障や設備の不具合なども心配・・。

機会に頼らずとも、健康な家を実現したいと思いませんか?
 

換気システムに頼らずとも室内の空気を綺麗にするには・・・

実はそういった思いを実現する方法があるんです。
 
一般的に室内の壁は、ビニールクロスですよね。

ビニールクロスは勿論、自然素材ではないので、
ビニールクロスを例えば
自然素材であるムクの木貼りに変えてあげます。
 
そうすることによって
床も壁も天井も自然素材という室内環境を作り上げることができます。
 
しかし、
それだけでは木材自身が有害な化学物質を出さないというだけで
持ち込んだ家具や家電製品などから放出する化学物質はそのままです。
 
ではどうすれば解決できるのか!?
 
その答えは壁材を変えることです。
 
木材ではなく、
単なる塗り壁でもなく、
漆喰の壁にしてしまうのです!!
 
一般的にはまだ
あまり知られていませんが、
漆喰には物凄いパワーがあるんです。
 
続きはまた次回
ご説明させていただきます。
ありがとうございました。感謝!!