幸せな暮らしを手に入れよう

家族がありそこに暮らしがある、様々な出来事の中で喜びを感じる、そんな素敵な人生を・・・。


スポンサーリンク

漆喰の優れたパワーを生かそう!

木と漆喰で作られた空間。
とても気持ちがいいものです。
 
木は植物の中で一番大きく成長し、
中には50メートルを超えるものまであります。
 
寿命も大変長く、樹齢5000年を超える木も確認されています。
(屋久島の縄文杉は樹齢7000年という説もあります。)
 
一般的な杉の木でも、普通に200年から300年は生き続けます。
 
昔から家づくりには欠かせない木、
二酸化炭素を吸収して
我々にとって大切な酸素を作り出してくれる
そんな意味では、木のお陰で
人類も生きてこれたと言えるのかもしれません。
 

漆喰の持つ優れた特性

漆喰も古くは
エジプトのピラミッドや世界各地の遺跡から発見されています。
太古の昔より人の生活にかかわってきたのです。
 
その漆喰が
調湿作用は元より
アルカリ性が強く殺菌効果があり
室内の化学物質を吸着して分解してくれるのです。
 
しばらく前に
鳥インフルエンザや狂牛病が流行り
その対策として
鶏舎や牛舎の入り口や道路に
白い粉が撒かれているのを見られただろうか・・
 
実は、あの白い粉が漆喰なんです。
 
漆喰は人体には無害な上、殺菌能力もある
とても優れた素材なのです。
 

漆喰を家づくりに生かす

そんな漆喰を部屋の壁一面に塗ってしまえばどうでしょうか?
 
部屋の空気が汚れても、
この漆喰の威力で、綺麗な室内の空気を保ってくれるんです。
 
以前、家づくりを自然素材だけで作っても、
引っ越しの荷物を運び入れたら、
家具や家電や色々なものから化学物質が放出される。

現代の生活で化学物質のない生活は現実味がないとお伝えしましたが、
 
いくら有害な化学物質が室内に持ち込まれても
漆喰がどんどん綺麗にしてくれるので、
いつもクリーンで爽やかな室内が実現するのです。
 
勿論、24時間換気システムに頼る必要もなくなります。
 
私が漆喰をおすすめするのは、
いくら自然素材だけで家づくりをしても、
自然素材は人体に有害な揮発性化学物質を放出せず、

調湿効果もあるので、
とても優れていますが、
 
それだけでは
本当の意味で、シックハウスの心配のない
綺麗な空気の家は実現できないのです。
 
自然素材だけで建てた家は、
人間が引っ越すまでは、とても健康的な家です。
 
でも、いざ引っ越してしまうと
たちまち空気が汚れてしまうのです。
 
本当に健康な家に住みたいと思えば、
どうしても汚れた空気を綺麗にしてくれるものが必要なのです。
 
その立役者なのが
”漆喰”なのです。