幸せな暮らしを手に入れよう

家族がありそこに暮らしがある、様々な出来事の中で喜びを感じる、そんな素敵な人生を・・・。


スポンサーリンク

土地を探す時の注意点

土地探し!

 

家づくりの前に、まず土地がないと

何も始まりません。

 

親の代からの土地がある方は別ですが、

そうでない方は、

まず自分の土地を見つける必要があります。

 

自分が長く暮らしていく場所ですから、

そうそう簡単に決められるものでもないですよね。

 

ある意味、建築会社を決めるより大変な仕事かもしれませんね。

 

ただ大変なだけならいいのですが、

思わぬ失敗をすることもあります。

 

例えば、購入した土地が

いざ家を建てようと思ったら、建築基準法で建てては行けない区域だったり、

排水が取れなかったり、水道がひけなかったり、

排水や水道に莫大な費用が必要だったり・・・。

 

実際に土地をめぐるトラブルは非常に多いのが現状です。

 

しかし、素人に判断しろと言われても無理ですよね。

 

大抵の場合は、仲介に入る不動産会社が、

事前に調査し、家づくりに問題がないか調べるのですが、

そうでない不動産屋さんがいるから、厄介なのです!

 

土地を仲介する不動産屋さんは、

実際の話、土地を売るのが仕事です。

その後の家づくりはどこかの建築会社がやることで、

自分たちには関係のない事。

 

ただ単に、

お客さんがこの土地が欲しいと言ったから売っただけで、

極端な話、その後の事はどうでもいいのです。

(普通の不動産屋さんはそんなことはないですよ。)

 

そんな無責任な不動産屋さんに当たったら、目も当てられません。

 

たいがいお客様が失敗に気付かされるのは、

建築会社からの報告がほとんです。

 

建築会社は家づくりが仕事ですから、

真っ先に家づくりに関しての土地調査をします。

 

でも、

土地の売買も終わり、

名義も変わってから

予期せぬ事実を知っても、

もうどうすることも出来ませんよね。

 

土地の持ち主は、もうすでに”アナタ”なのですから・・

 

勿論、そんな経験したくもないですよね。

 

ですが

そういうことに陥らない方法があります。

 

実際、この方法の方が

トラブルにならないのは勿論の事、

家づくりにとって、良い土地が見つかることが多いと思います。

 

その方法とは

土地探しを建築会社に任せるのです。

もしくは購入する前に建築会社の人に見てもらうのです。

 

先ほどもお伝えしたように、

建築会社は家を建築するのが目的ですから、

間違っても家が建てられないような場所は紹介しません。

 

それに

家を作るには、造成や外構や車庫や水道、排水など

あらゆる費用のことを考えなくてはなりません。

 

費用以外にも、

建築のプロですから、

日当たりや土地の使い方なども考慮に入れて説明してくれるでしょう。

 

土地のことだけに責任がある仕事とは

まったく違います。

 

私がこんな話をするのは、

実際に不動産屋さんで土地を購入済みのお客様のトラブルが

以外に多いからなのです。

 

建築をする側から考えれば、

どうして事前にお客様に伝えないんだろう・・

と不思議に思うようなことでも、

土地さえ売れれば、後の事は知らん・・といった感じで、

無責任なんです。

 

なので

土地を購入するときには

建築会社に関わってもらうことを

強くお勧めします。

 

最後にもう一度念を押しておきますが、

全ての不動産屋さんがそうであるわけではありません。

ほとんどの不動産屋さんは責任ある仕事をしていらっしゃいます。

 

ただ、ごく一部、

無責任な不動産会社があるということです。