幸せな暮らしを手に入れよう

家族がありそこに暮らしがある、様々な出来事の中で喜びを感じる、そんな素敵な人生を・・・。


スポンサーリンク

希望の党の総理大臣候補は誰?首班指名で首相に推すのはこの人!?

10月5日、
前原誠司氏と昼食会談を行った、
希望の党代表、小池百合子氏!

 

 

前原誠司氏から、
改めて、
衆院選への出馬を
望まれたが、

 

 

今回の衆院選への出馬はない!
と改めて宣言!

 

 

前原誠司氏から、
それならば、
今回の衆院選は、
政権選択選挙なので、
早急に
希望の党の首相候補
決めて欲しいと求められ、

 

 

小池百合子都知事は、
誰を旗印として、
やっていくかは、

 

他の党員とも話をして
決めたい!

 

 

と、
いつまでに!
という問いにも答えず、
はぐらかしたような形になった。

 

 

気になったのは、
自民党も
社会党の村山さんを
担ぎ出したことがある・・。

 

 

と、唐突に発言したことだ。

 

 

これは、案に、
希望の党には、
総理大臣候補はいない ので、
他党、もしくは無所属の議員を、
首班指名する!

 

 

と言ったに等しい!

 

 

ようは、
あれだけ今回は政権選択選挙であり、
政権を獲りに行く!

 

 

と言っておきながら、

 

 

実際のところは、
選挙が始まる前から、
希望の党で政権をとるつもりはない!
とあっさり認めてしまったようなもの。

 

 

希望の党に投票する人たちは、
希望の党に頑張って欲しくて
投票するはず、

 

 

というか、
本当は小池百合子さんに期待して
投票する人が圧倒的だろう。

 

 

しかし、
その小池百合子氏は、
出馬しないと言っている。

 

 

そして、
首班指名も
希望の党以外の人にする!
と言っている。

 

 

それなのに、
希望の党を応援してくれ!
とはどういうことなんだろう。

 

 

甚だ疑問しか湧いてこない。

 

 

確かに、
現在の希望の党には、
総理候補なんて見あたらない。

 

 

若狭勝氏なんて問題外だし、

 

細野豪志氏も
とても総理の器じゃない!

 

 

後は、誰もいないじゃないか?

 

 

そんな党の内情で、
よく政権選択選挙
なんて言えたもんですね。

 

 

希望の党の
総理大臣候補は誰?

 

小池百合子氏の頭には、
恐らく、
自民党を倒そう!
という考えは
ないのではないでしょうか?

 

 

鼻っから、
打倒安倍政権だけ
なのではないでしょうか?

 

 

自民党に所属していた時も、
小池百合子氏は、
石破茂氏に近い存在でした。

 

 

言ってみれば、
自民党内の反安倍勢力!

 

 

ゆえに、
安倍総理になってから、
大臣などの
重要なポストを全く任されず、

 

 

女性議員で起用されるのは、
高市早苗氏や
稲田朋美氏
丸川珠代氏
など、ばかり!

 

 

このままじゃ、
自分は埋もれていくばかり!

 

 

という状況に危機感を感じて、
都議選に立候補した
と言われています。

 

 

だから選挙後は、
自民党を分裂させて、

 

 

自民党の反安倍勢力(石破茂氏)と
公明党と、
維新の会と、
希望の党で、
新政権を作ろうと
しているんじゃないでしょうか?

 

 

だから本音のところは、
首班指名は石破茂さん。

 

 

そして、
自分はその次に総理の座に!
と思っているのでは!

 

 

だから、
今回の衆院選には出なくてもいい。

 

 

そう考えると、
小池氏の選挙戦略が良く見えてきます。

 

 

維新の党とは、
選挙協力をしているし、

 

 

公明党候補が立候補する場所には、
希望の党から候補は、
ほとんど出していないし、

 

 

石破茂氏や、
石破氏に近い野田聖子
の選挙区にも、
対立候補を立てていません。

 

 

明らかに、
不自然ではないでしょうか?

 

 

石破茂氏も、
9月30日の囲み取材で、

「政権交代可能な政党があることは望ましい。
できれば希望が自民党に代わり得る保守の選択肢になれば」

 

「目指す方向はほとんど変わらない!小池氏は自民党の外から新しい政治をつくろうとしている。私は自民党の中から国民の期待に沿う政治をつくりたい」

 

と、
まるで自民党の議員とは
思えないような発言をしている。

 

 

小池劇場は、
まだまだ波乱を含んでいそうですね!